小説 の記事一覧
≪ PREV PAGE
  スポンサーサイト  
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  あそこの席  
2008.04.21.Mon / 09:39 
本を読む習慣をつけようと、ダリダリーン♪に本を買ってもらいました。
家にずっと居ると言葉を忘れてしまったりするし、
会話はダリダリーン♪とだけだから視野が狭くなって来てるような気がするので
極力ニュースや本を読むようにしています。
本は小さい頃から好きだったので、どんなジャンルでもOK。
実家に居る頃は絵本もいっぱい持ってましたwww

今回読んだ本はホラー系の『あそこの席』なんだけど、あんまり怖くなかった。
ホラーってよりサスペンスになるのかなぁ???
でも読みやすかったので2時間から3時間の間に読破してしまいました。
600円ぐらいするのに3時間程度で読み上げるのは勿体無い。
今度は図書館で借りて読むようにしよう。ぅん。そうしよう。

あそこの席

何かオススメの本があったら教えてください。
読んでみますのでw

No.186 / 小説 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  空の境界  
2008.04.14.Mon / 18:59 
久々に本を読みました。
映画にもなってるので知ってる人も居ると思いますが、【空の境界】です。
初めは読んでても意味が理解出来なくて、面白いと感じなかったのに
だんだんのめり込んでしまって結局、上・中・下の3冊を読み上げました。
ストーリーはなんだか説明しずらいんで省きますが、
気になる方は下の画像をクリックしてみてください。
途中「ありえへんねんけど!」って言ったりする場面が多かったです。
七章に別れてるので章によっては好き嫌いがあるかも知れません。
私は結構どれも好きでしたけどwww
でもグロイのとか猟奇的な物が含まれたりするので、
そう言った類の物が嫌いな人は夜にうなされたりするかも・・・。
実際、嫌いでもないのに夢に出てきてしまいましたからw
機会があれば読んでもらいたいなと思います。

空の境界(上)

空の境界(中)

空の境界(下)

No.184 / 小説 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  復讐総会  
2008.03.02.Sun / 08:29 
今日は天気がいいですね。
皆さん、オハヨウゴジャーマース(*・Д・*)

ここ最近タレントの本ばっかり読んでたんですが、
エッセイにもそろそろ飽きてきたので
お父さんが持ってた本をちょっと借りて読みました。
コレ↓ね。
(詳しいストーリーは画像をクリックw)

復讐総会

総会屋の話なんだけど、結構面白かったよw
株主総会とか結構難しい話も出てきたんだけど、引き込まれました。
図書館とかであると思うので機会があったら読んでください。

No.174 / 小説 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  陰日向に咲く  
2007.12.03.Mon / 20:25 
劇団ひとりの『陰日向に咲く』を読みました。

陰日向に咲く

結構読みやすかったし、芸人が書いた物とは思えない小説でした。
芸能人が書く本はエッセイばっかりだと思ってたので新鮮だったし、
短編なんだけど実は登場人物が交差してて、
笑えるとこもあったけど、泣けるとこもありました。
一番好きな話はオレオレ詐欺のところかな?
あ!でも『みゃーこ』の話も結構好き。
またこんな作品書いてもらいたいと思いました。

今度映画にもなるようですね。
キャストにV6の岡田准一・塚本高史・宮崎あおい・平山あや・三浦友和・西田敏行
ヒマがあったら見に行こうかなぁ・・・。

No.141 / 小説 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  ドロップ  
2007.12.01.Sat / 23:55 
今住んでるところから実家まで電車で1時間以上は余裕でかかります。
実家に帰る時はいつも読書タイムになる訳です。

今回読んだ本は品川庄司の品川が書いた本『ドロップ』を読みました。

ドロップ

いやね、これ結構面白かったです。
中学時代の悪かった子とか喧嘩強かった子とか重ねて読んでたので
素直に受け入れて読めたのかも知れません。
表紙は『クローズ』を書いてる高橋さんの絵で、今は漫画にもなってます。

簡単に解説するとこんな感じ。

ドロップ 人物解説

漫画「湘南爆走族」と「ビーバップハイスクール」にあこがれて、
「不良」になることを決めた信濃川ヒロシが狛江北中へと転校してきた。
そこで待ち受けていたのは、ヒロシがまさに漫画で読んでいた不良生活だった。

ヒロシ・・・にわか不良だが口喧嘩だけは天下一品。実は家で漫画や映画を見るのが好き。
達也・・・アイドル顔の狛江最強。顔立ちとは裏腹に残虐非道な喧嘩をする。
森木・・・北中№2。喧嘩をやりすぎる一歩手前で止めたりと冷静沈着な男。
ワン公・・・喧嘩で相手の耳を噛み千切るほど噛み付く男。
ルパン・・・悪い事は盗みしかしない事がモットー。金に車にと盗めない物はない。

爆笑するとこもあれば、泣いてしまうところもあって、
中学時代にたむろしてた場所の事を思い出したり、
先輩と友達が喧嘩してるのを烏山に見に行ったりした事を思い出した。
あの頃に戻れたら面白いヵモって思いました。
芸能人の本ってエッセイが多いので小説になってるのは新鮮でした。
今度本屋で立ち読みでもしてみてください。

No.138 / 小説 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
2007.11.22.Thu / 23:57 
やっぱり明日もダリダリーン♪は休日出勤のようです。
1日中一緒に居れる日が全くありません。
いつになったらゆっくり過ごせるのでしょうか???

私は小さい頃から本が好きでよく色んな本を読んでいます。
通勤の時によく読んでたんですが、今はずっと家に居るので
なかなか本を読む事がなくなりました。
でも家の中だけで過ごしてると世間が小さくなってしまうので
極力ニュースを見たり本を読んだりするようにしています。
最近はコレだ!って思う本がなくて話題の本が積んである物を
買ってる感じがしますが・・・。

昨日読み終えたばかりの本は、青木さやか著の
『34 だから、私は、結局すごくしあわせに思ったんだ』です。

青木さやか 34

うーん。
何か文章が読み辛いんですが、言いたいことはわかるし
堅苦しくないんで最後まで読めました。
感想としては「あぁ、その気持ちわかるヵモ。」って所が多々ありました。
年齢が近いから考えも近いのか、性格がちょっと似ているのかわかりませんが
同じ事考えてるなぁって思えました。
彼女と同じようにぁたしはダリダリーン♪が電話に出るまで
ストーカーのように電話をし続けるし、
※これには深い理由があるんだけど、それはダリダリーン♪が知ってるからいいんだ。
彼女と同じように常に怒ってるかも知れない。
そう思ったら何だか親近感が持てる気がしました。
オススメって訳じゃないですが、機会があったら立ち読みでもしてみて下さい。

No.128 / 小説 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  ホームレス中学生  
2007.11.08.Thu / 08:53 
麒麟の田村が書いた小説『ホームレス中学生』を読みました。

ホームレス中学生

麒麟の田村は高校の後輩で、まぁ私が在校してる間は居ませんでしたが、
ウチの弟が在校してた頃は居たと思います。
話に出てくる公園とかはもちろん知ってる場所ばかり。
そんな地元の話ってのでこれは読まないと!って思い読みました。
田村がホームレスしてた公園は何度か遊んだ事があるし、
田村兄・姉が住んでた公園なんか遠足で何度行ったことか・・・。
そんな事を思い出しながら読みました。
泣ける話なのに笑える。
笑うとこなのに何だか泣ける。
そんなとこが沢山ありました。
何だかあったかい気持ちになれました。
たまに実家に帰ると必ず通る道。
そこに公園や神社があり、そこで生活してた当時の彼の姿を想像しながら
当時の自分も振り返えれた作品だったと思います。

No.113 / 小説 /  comments(2)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△

クローズZERO

タイトル予告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

祭花

Author:祭花
死ぬまで20歳。
だんじり好きです。
漫画好きです。
イケメン好きです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

フリーエリア






CopyRight 2006 祭花の日記 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。