スポンサーサイト  
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  岸和田だんじり讀本  
2007.08.12.Sun / 23:59 
8月10日に『岸和田だんじり讀本』が出版されました。

著者は筋海の泉田祐志さん・大工町の萬屋誠司さん
岸和田だんじり祭 だんじり若頭日記の著者でもある五軒屋の江弘毅さんです。


本の内容は下記の通りです。

内容
祭といえば岸和田だんじり祭。今や関西のみならず、日本一と称される勇壮な祭である。一年が祭のためにあり、命賭けの「遣り回し」を決め、「今年もええ祭やった」と泣く男たち。そのだんじり祭のバックボーンとなる歴史・文化とその精神を余すところなく編集した大著である。また著者・編者はじめ写真・絵図・装丁など一切を岸和田だんじり祭の当事者が取り仕切った。だからこそ出来た、史上初、正真正銘の「岸和田のだんじり本」 である。

是非一度見て下さい。


スポンサーサイト
No.70 / 祭礼 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

クローズZERO

タイトル予告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

祭花

Author:祭花
死ぬまで20歳。
だんじり好きです。
漫画好きです。
イケメン好きです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

フリーエリア






CopyRight 2006 祭花の日記 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。