小説 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
  スポンサーサイト  
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  塗仏の宴-宴の始末  
2008.07.16.Wed / 22:40 
京極堂シリーズ第6弾の後編『塗仏の宴-宴の始末』を読みました。

読み終わった後に思った事は「コレはまだまだ続くな・・・」と・・・。
結局堂島と藍童子の件は何か中途半端な感じで終わったので
今後もこの2人が物語りに出てくるんだろうなぁと・・・。

バラバラだと思っていた事が実は1つの事件だった。
なんだかどんどん難しくなっていくなぁって思いました。

過去に出てきた人物も出てくるし、何の事件の時に出てきた人だっけ?
何て何度も思い出しながら読みました。
今後もそうやって読まないといけないんだろうなぁ・・・。

詳しい内容が知りたい人は画像↓をクリックしてください。

塗仏の宴-宴の始末

さて、次はスピンオフ作品だな。

スポンサーサイト
No.217 / 小説 /  comments(2)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  塗仏の宴-宴の支度  
2008.07.13.Sun / 21:53 
京極堂シリーズも第6弾になりました。
今回の作品は『塗仏の宴-宴の支度』です。

いくら前編とは云えこんなところで終わるなんて!!!!
早く続きを読まなければ!ってのが一番の感想です。
色んな事が複雑に絡んでて今回の謎は凄く難しい気がします。
後編の謎解きが凄く楽しみです。

本の内容が気になる方は画像↓をクリックしてください。

塗仏の宴-宴の支度

さて、後編を読むとするか!

No.215 / 小説 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  絡新婦の理  
2008.07.02.Wed / 23:55 
京極堂シリーズ第5弾【絡新婦の理】を読みました。

今回は木場修も出てきて一安心と思いきや関口巽が出てこないじゃありませんか!
最後の最後にちょこっとだけ出てきましたが・・・。
主人公って一体誰になるんだろう?
京極堂?関口?

今回の内容はちょっと怖いなぁって思った。
言葉で人を貶めたり出来るんだって思ったからです。
ここまでの犯罪は出来ないとは思うけど、
自分の一言で人生が左右される人も居るかも知れないと。。。

今回の作品はいつもと違って最後の結末から話に入っていく。
最後の部分になって初めの部分がわかるってところが気に入りました。

詳しく知りたい人は下↓の画像をクリックしてください。

絡新婦の理

京極堂シリーズの最後は一体どうなるんだろうなぁ???
それが一番気になるところです。


No.212 / 小説 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  鉄鼠の檻  
2008.06.18.Wed / 22:55 
京極堂シリーズ第4弾【鉄鼠の檻】を読みました。

今回は木場修が全く出てこなかったのが残念だったけど、
第1弾【姑獲鳥の夏】の重要人物とかも出てきてそれなりに面白かった。
ただ、宗教的な事は未だに全く理解が出来ない。
それでも面白く感じれるのは榎さんが出てくるからなんだろうなぁ。
詳しく知りたい方が居たら下の画像↓をクリックして下さい。

鉄鼠の檻

第5弾も読み始めてるし今出てる分の制覇までもうすぐだな。

No.206 / 小説 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  狂骨の夢  
2008.06.02.Mon / 18:07 
昨日の晩は夜更かしをしてしまいまして、今朝は寝坊しちゃいました。
なのでお弁当は作れませんでした・・・。(´・ω・`) ショボーン

普段は何処に出かけるでもなく、
近所のスーパーと100円ショップに行くぐらい。
なので、お弁当作ってない日は日記を書く内容もない。

昼間は海外ドラマの『デットゾーン』見てるぐらいで特にする事もないので
またまた京極夏彦の本を読みました。
京極夏彦以外にも読んでる本は沢山あるんですがまた別の機会に紹介します。
今回はシリーズ第3弾の『狂骨の夢』を読みました。

今回は「そんな終わりなの?」って何となくあっけなく終わったような感じ。
榎さんが面白いのは相変わらずなのでいいんですが。
前に比べて出てくる人物も増えたので、ごちゃごちゃになってしまって
何度も戻って読み直したりしちゃいました。

最近はダリダリーン♪も京極夏彦の本を読んでます。
まぁ、私が読んでるからだけど・・・。
でもそれなりにハマってるようなので、皆さんにも暇があったら図書館とかで見てください。

詳しい内容は↓の画像でチェックしてみてください。
他の人の感想が書いてあるので参考になるかも知れませんね。

狂骨の夢

マイミクのまゆちゃんに教えてもらった本探してるけど見つからない・・・。
京極堂のシリーズが終わったら探しに行ってみようかな。

No.196 / 小説 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  魍魎の匣  
2008.05.17.Sat / 19:57 
前回読んだ京極夏彦の【姑獲鳥の夏】に引き続き
続編と言うか第2弾と言うか【魍魎の匣】を読みました。
相変わらず漢字は難しいし、意味わかんないし・・・。
それでも途中からは話に引き込まれました。
京極夏彦の作品は本当に引き込まれてしまうので夢に出てきちゃいます。
本の中の出来事を夢で体験してしまうんです。
それぐらい引き込まれてるって事なんでしょう。
途中何度か笑ってしまうところもありましたが、
最後はやっぱり切なくて悲しい部分もありました。

京極夏彦の回し者でも本屋の回し者でもないですが、
読んだ人が居たら感想とかで盛り上りたいです。

詳しい内容は↓の画像をクリックしてください。

魍魎の匣

【姑獲鳥の夏】に続き【魍魎の匣】も映画になってますね。
キャストもほとんど同じだし。
堤真一も阿部寛も好きだから見なくっちゃw



やっぱ堤真一は最高!!!

No.190 / 小説 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
  姑獲鳥の夏  
2008.05.07.Wed / 14:53 
GW中は実家に帰っておりました。
約2時間電車に乗ってるので、本を読む事にしました。

マイミクの『パゴスの逆襲さん』に教えてもらった京極夏彦の【姑獲鳥の夏】を購入。
初めは何がなんだかわからず、漢字は難しいし意味がわからないし・・・・。
そんな感じでダラダラと読んでたんですが、最後はやっぱり引き込まれてました。
謎が解き明かされていくうちに、とても悲しい気持ちになった部分が多々あります。
自分が女だから余計にそう思えるのかも知れません。
きっと図書館にあると思いますので一度読んでみてくださいね。

詳しい内容が知りたい方は↓の画像をクリックしてみてください。

姑獲鳥の夏

これ映画になってたんですね。



堤真一か!!!!
堤真一めっちゃ大好き。
今度TSUTAYAにでも行って借りてみるか。

No.188 / 小説 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△

クローズZERO

タイトル予告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

祭花

Author:祭花
死ぬまで20歳。
だんじり好きです。
漫画好きです。
イケメン好きです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

フリーエリア






CopyRight 2006 祭花の日記 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。